西安世界園芸博覧会「奈良ウイーク」の開催について

 奈良県では、奈良市と共同で「2011西安世界園芸博覧会」に奈良庭園を出展しておりますが、このたび同会場内において奈良の魅力を広くアピールするため、「奈良ウイーク」を開催することとなりましたので下記のとおりお知らせします。
 つきましては、奈良ウイークの開催にあわせて、稲山一八副知事、国中憲治県議会議長、梶川虔二県議会議員(奈良県日中友好協会副会長、日中親善奈良県議会議員連盟幹事長)、中野雅史県議会議員(総務警察委員会委員長)一行が陝西省を訪問し、去る9月2日に締結した陝西省との友好提携の答礼として同省副省長を表敬いたします。

 

 ○「奈良ウイーク」の概要

   奈良の伝統芸能の披露や大和茶(抹茶)のふるまいを通じて、中国内外の来場者に向け、奈良の魅力を広く発信する。

  1 期  間  平成23年10月10日(月)~10月12日(水)
                   
  2 会  場   2011西安世界園芸博覧会場内 特設ステージ
                     (中国陝西省西安市)

  3  主な内容  月ヶ瀬長引やまびこ太鼓の演奏
          天理大学雅楽部による雅楽の演奏
          大和茶(抹茶)のふるまい
          (その他、観光パンフレットの配布やせんとくんショーを実施します。)

 ※「2011西安世界園芸博覧会」について

  1 会  期  平成23年4月28日(木)~10月22日(土)
          計178日間
                      
  2 会  場   中国陝西省西安市 418ヘクタール

  3 主    催  中国国家林業局、中国貿易促進会、中国花弁協会
          陝西省人民政府、西安市人民政府

  4 来場目標  1200万人

  5 テーマ  「天人長安 創意自然」
         =「天」は自然、「人」は都市を指す。「長安」は西安の旧称で、国家繁栄と安泰を象徴する。
                    「天人長安」は都市と自然の調和・共生で、「創意自然」は自然を尊重し、修復し利用することである。
                        ※テーマの解釈は同博覧会の公式HPから。

    6 副テーマ  「都市と自然の共栄」

  7 種  別    「2011西安世界園芸博覧会」は国際園芸家協会が小規模国際博覧会(A2)及び長期・大規模国内博覧会(B1)として
                        認定した国際園芸博覧会で、日本国内で開かれた2000年の淡路花博、2004年の浜名湖花博と同規模。

 
 ※「奈良庭園」について

  1 出展期間   同 上

   2 出展主体   奈良県、奈良市

  3 コンセプト  同博覧会の開催テーマである「天人長安 創意自然」に基づき、連綿と続いてきた奈良と中国西安との交流具体化の
                           一環として、人間と自然が調和し緑あふれる古都奈良を日本庭園で表現する。

お問い合わせ

国際課
 〒 630-8501奈良市登大路町30
    TEL:
0742-27-8477(多文化共生係)

            0742-27-5821(国際交流係)

 

外国人支援センター

 〒630-8122 奈良市三条本町8-1シルキア奈良2階

    TEL:0742-81-3320(代表)

            0742-81-3420(相談窓口)