健康増進課 健康づくり

世界禁煙デー・食育普及啓発・歯と口の健康週間キャンペーンを開催について

5月31日はWHOが定める世界禁煙デーです。タバコについての知識が深められる体験型イベントを開催します。今回はタバコだけでなく、栄養や歯の健康についての知識が深められるブースや体験もあります。

 

【禁煙相談コーナー】

スモーカーライザーという呼気中の一酸化炭素濃度を測定できる機械でご自身の呼気の状態を知る体験ができます。

また、タバコの危険性や受動喫煙、COPDについてわかる掲示物もあります。

保健師に禁煙相談を行えるブースも設置しています。非喫煙者の方でも受動喫煙の悩みなどもご相談できます。

【食育コーナー】

野菜350g計ってみよう」ブースでは自分の野菜摂取量が分かる測定体験ができます。

レシピ集の配布や管理栄養士による栄養相談ブースもあります。

【歯と口の健康コーナー】

自分の噛む力が分かる咬合力測定や歯みがきのブラッシング圧測定が体験できます。

 

栄養サマリー

療養者が病院・施設・在宅間を移動する際の栄養情報の共有に活用できる栄養サマリー等の様式を掲載しました。

ぜひご活用ください。 関連情報はこちらへ

 「健康増進法」改正により、受動喫煙防止対策が強化されます!

2018年7月の「健康増進法」が一部改正され、受動喫煙防止対策が強化されます。

受動喫煙のない社会をめざしましょう!     関連情報はこちらへ

こどものたばこゼロ通信


学校現場での喫煙防止教育にご活用ください。
 こどものたばこゼロ通信

栄養・食生活

 
栄養・食生活は、生活習慣病と関連が深く、また日々の生活の中で生活の質(QOL)とも関連が深いものです。そこで、住民の皆様の健康およびQOL向上のためには、身心的、精神的、社会的に良好な食生活の実現を図ることが大切になります。

詳しくは、健康推進課「栄養・食生活」のページでご説明します。 

身体活動・運動

 
 健康を脅かす生活習慣病(がん、心臓病、脳卒中、糖尿病等)や現代人に多いメタボリック症候群を予防するために働き盛りの世代を対象にウォーキングや健康体操など、継続してできることが必要です。保健所では快適な健康ライフを送るためのメニューを提供していきます。 
 詳しくは健康推進課「身体活動・運動」のページでご説明します  


歯科保健

 
 自分の歯でよくかみ、おいしく食べたり、会話を楽しむなど心豊かに健やかな生活を送るためには、歯と歯ぐきの健康を保つことが大切です。保健所では、乳幼児から高齢者まで生涯を通じた「歯の健康づくり」を関係団体と連携をとりながら推進しています。専門的、技術的な歯科保健対策、情報提供、技術支援など関係機関と連携を図り、県における歯科保健体制の基盤整備を行っています。
 詳しくは健康推進課「歯科保健」のページでご説明します。

たばこ対策

 郡山保健所管内の幼稚園・小学校・中学校では、教育委員会や学校単位の努力により、平成21年6月1日より敷地内禁煙実施率100%を達成しています。郡山保健所では、こどもの喫煙ゼロをめざした取り組みを進めていますが、その一環として学校現場での喫煙防止教育に役立つ「こどものたばこゼロ通信」の発行並びに受動喫煙防止教育や禁煙支援、地域・職域への啓発等について関係機関との連携も図っています。
 [参考]
 ・疾病対策課「たばこ」のペ-ジに保険適用で禁煙治療ができる医療機関の名簿が掲載されています。
 ・吉野保健所ホームページ「タバコ対策」のページに ダウンロード禁煙体験談集PDF(1,916KB)が掲載されています。

がん検診等

 詳しくは疾病対策課「がん検診等」のページをご覧ください。