景観・環境総合センター

新着情報

  現在、新着情報はありません。

交通案内

〒633-0062 桜井市粟殿1000
電話0744-47-3790(代表)
電話0744-43-3414(直通)
FAX 0744-43-3416


景観・環境総合センター写真

アクセス

JR桜井駅、近鉄桜井駅 北口下車 徒歩15分
奈良交通天理行バス 桜井庁舎前下車すぐ


アクセス

概要と沿革

 景観・環境総合センターは、平成21年4月に(旧)産業廃棄物監視センターが行っていた産業廃棄物の不法投棄監視業務に、それまで保健所で行っていた環境法令等に関する届出や、工場・事業場等の規制指導業務や環境問題相談窓口を集約し、景観・環境保全センターとなりました。その後、平成21年11月から景観監視業務を追加しています。
 平成25年4月に(旧)保健環境研究センターの大気環境担当と水環境担当が統合し、景観・環境総合センターとして発足しました。
 管轄区域は奈良市を除く奈良県全域にわたります。
センター写真 センター写真

組織

《 パトロール・指導・許認可部門 》

総務監視係
庶務業務全般
情報公開受付
産業廃棄物監視パトロール
景観監視パトロール
パトロール写真
9台で管内を巡回しています。

指導第一係 (郡山・桜井保健所管内)
指導第二係 (葛城・吉野・内吉野保健所管内)

産業廃棄物の不法投棄の監視・指導

産業廃棄物の適正処理の指導に関すること

環境法令に基づく規制・指導

異常水質対応等

地下水等水質検査

審査係

廃棄物処理法に基づく許認可事務

環境法令に基づく届出受付事務

浄化槽法に基づく届出、指導、検査等

 

受付日時

月~金曜日(祝・休日・年末年始を除く)

8:30~17:00(12:00~13:00を除く)

※産業廃棄物収集運搬業(積み替え保管を含まない)の許可申請等は事前に予約が必要です。

予約受付時間

  9:00~11:00

  13:00~16:00

産業廃棄物収集運搬(積替を含まない)許可に関すること
浄化槽法届出等に関すること
大気汚染防止法の届出等に関すること
水質汚濁防止法の届出等に関すること
瀬戸内海環境保全特別措置法の届出等に関すること
公害防止組織(公害防止管理者)の届出等に関すること
奈良県生活環境保全条例の届出等に関すること

 

・浄化槽パンフレット

・浄化槽保守点検業者一覧

 

・解体等工事の際、発注者へ提出する説明書面

・石綿飛散及びばく露防止対策の概要

(詳しくはこちら
(詳しくはこちら
(詳しくはこちら
(詳しくはこちら
(詳しくはこちら
(詳しくはこちら
(詳しくはこちら

 

浄化槽パンフレット

浄化槽保守点検業者一覧(R4/8/24時点)

 

石綿事前調査説明様式例

石綿飛散防止対策一覧

 

必要な届出をお忘れではありませんか?

 様式・記載例はこちらにございます。


《 調査研究部門 》

調査研究部門
 
●大気係
アスベスト対策調査
有害大気汚染物質調査
酸性雨調査
微小粒子状物質(PM2.5)の成分分析調査
道路沿道の自動車騒音調査
環境放射能測定調査
大気汚染常時監視システム補完のための簡易測定による調査
                   (詳しくはこちら
 大気係1

リアルタイム情報
○大気汚染物質広域監視システム(愛称そらまめ君)
環境省水・大気環境局大気環境課
 
○奈良県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定データについて
奈良県水循環・森林・景観環境部・環境政策課
○放射能モニタリング情報
放射線モニタリング情報共有・公表システム
原子力規制委員会
https://www.erms.nsr.go.jp/nra-ramis-webg/
大気係2

●水質係
河川、湖沼等の水質
事業所等からの排出水の水質
地下水の水質
土壌中の有害物質等の調査及び研究   (詳しくはこちら

 

 

大和川水質の最新状況
○よみがえれ!大和川清流復活大作戦
清流を取り戻す!行政と民間団体や企業による清流復活プロジェクト
http://www.yamato-river.net

景観・環境総合センター研究報告

大気係・水質係では、業務内容や調査研究の成果を取りまとめて、
毎年、研究報告書を発行しています。詳細は下記をご覧ください。

研究報告書

不法投棄ホットライン

産業廃棄物(建築廃材、鉄くず等)の不法投棄を発見された場合には情報をお寄せ下さい。

一般廃棄物(家庭ごみ、電化製品等)は、不法投棄現場の市町村の役所へご連絡下さい。
不法投棄ホットライン

県内(奈良市を除く)からの通報に限ります。固定電話・公衆電話・携帯電話・PHSから通話可能です。

奈良市内の場合は、奈良市役所にご連絡下さい。